⑧お引っ越しと不用品を同時に (2) | 格安不用品回収のテキパキレンジャー

アーカイブ : ⑧お引っ越しと不用品を同時に

東京都 中野区 リピーター O様 お引っ越しに伴う、不用品の回収!お引っ越しも、不用品も一緒にご依頼!

中野区のO様、船橋市にお引っ越しとの事で、不用品とお引っ越しをまとめてお受けしました。
最初は不用品の回収と、お引っ越しを同時にやる予定でしたが、O様から連絡があり、引越の日より先に一部不用品を持って行って欲しいとの事で、
2日に分けて作業することになりました。1枚目の写真は1度目の不用品です。

2枚目はお引っ越しの荷物と、奥に不用品が載っています。

この日は東京に雪が降った次の日で、非常に寒かったですが、よく晴れて、お引っ越し日和でした。
船橋に到着すると、これから同居する彼氏さん?!の不用品も結構あって、これも急きょ回収させてもらう事になり、3回に分けての回収作業+お引っ越しとなり、私もよせばいいのに、かなりサービスさせて頂きました。引越屋さんに引越と不用品処分を依頼した場合に比べると、格段に安かったのではないでしょうか?!間違いない!O様、彼氏さん?!この度は有難うございました。コーヒーご馳走様です。また機会がありましたら、宜しくお願い致します。

東京都八丈島八丈島町 本土のA様より遺品整理及び荷物の本土への運送!

とうとうやってきました。八丈島でのお仕事です!
テキパキレンジャーもとうとう、海外での仕事を受注しました。
本土より持参したナビにもちゃんと道が出ました。
ひょっこりひょうたん島のモデルになったとも言われる島、
ひょうたん形で西と東に2つの山があります。
私も30代に突入しましたので、同年代のエリート同級生達は仕事で海外を飛び回っている友人も結構います。そういった友人の話を普段から聞いており、海外での仕事という物に若干の憧れがありました。国は日本ですが、海外には間違いありません。
八丈島で亡くなったお父様の遺品を、息子様が整理、本土への運送をするお手伝いの仕事です。
お客様によると、何社も業者に問い合わせたものの、八丈島まで出張する業者はテキパキレンジャーしか居なかったとの事です。
私からすると、他の業者が行かない事に感謝です。
他業者がやらない仕事も何でも引き受けるテキパキレンジャーです。
どんな変わった仕事も、お客様のご要望があれば、引き受けていきたいと思います。
次は国外の仕事が来る事を祈っています。
東京に比べると湿度は高いものも、気温は比較的涼しく、避暑地に来たような気候でした。
しかし、日本とは思えない、亜熱帯の気候で毎日のように夕方にはスコールが降ります。
おまけに、飛んでいる蚊ですが、東京の蚊の3倍位の大きさはありました。
初日、かゆみ止めと虫よけを、すかさず買い込みました。
この日は天気もよく島に来たな~って感じです。
驚いたのが、宿泊した民宿『旅荘シャルムハウス』とう宿なのですが、レンタカーが無料貸出だったので、有り難くお借りしておきました。さらに驚いたのが、ナンバーが品川ナンバーです。他にももっと驚いたのが、この島は治安が異常に良いからか、車は皆さん鍵を閉めたり、エンジンを切ったり、鍵を抜いたり、あまりしないようです。買い物をしている間など、皆さん車のセキュリティーには全く気にしていないようでした。
2トントラックがド満載です。
後ろからの絵
このコンテナに載せて本土まで運びました。カーフェリーがある島であれば車ごと乗せて本土へ持ち帰ればいいのですが、八丈島にカーフェリーの運航はありません。度々の荷物の積み替えが必要になります。
しかし良い島でした。僕は石川県の能登半島の生まれですので、故郷を思い出すような景色でした。
緑の山々と青い海が魅力の亜熱帯の島。知られざる東京。素敵な島でした。
名物の明日葉そば。おいしく頂きました。
クサヤも頂きましたが、やはり臭かったです。味は美味しいんですけどね。
海は独特で、日本海のような荒々しい黒い海と、ハワイや沖縄の様な南の島特有のエメラルドグリーンとがミックスされた様な色でした。

今回、遺品の中から結構なお札の束が発見され、A様の予想が的中したという様な結果でした。
お客様からすると、カネメの物や、札束が出てくる可能性がある際には、業者を信用できるかどうかが業者選びの基準の一つにもなると思います。その辺もA様は、テキパキレンジャーを信用していただいたのだと思います。
今回、このような貴重な体験、お仕事を依頼してくださった、A様に感謝します。
有難うございました。

町田市 W様 引越+不用品回収(クローゼット・ベッド・布団・ストーブ・生活雑貨色々)

今日は町田市から新宿区へお引越しされるW様のお宅へ行ってきました。
雨の日だったので、色々と手こずりましたが、何とか無事完了しました。
写真は不用品を積んだトラックです。
もう一台の幌付きトラックで、お引越しの荷物を濡れないように運びました。
私ともう一人のスタッフで、計2名での作業でした。
マンションの4階から階段での荷降ろし、マンションの3階への階段での搬入となりました。
【引っ越しのお荷物】
・2人掛けソファー ×2
・ガラステーブル
・42インチ液晶テレビ
・TV台
・整理ダンス(約140×110×40)
・洗濯機
・2ドア冷蔵庫
・ラグマット
・段ボール箱(生活雑貨入り)×3箱
【処分品目】
・クローゼット(洋服ダンス)
・ベッド(木製枠・天板スノコ)
・布団毛布等 9枚
・ファンヒーター
・特大段ボール箱(生活雑貨入り)
・食器棚(約140×100×40)
紹介のお客さまだった事と、電話見積りで、私のミスで見積り間違えてしまった事で、非常に安くなってしまいました。引っ越しも不用品撤去も全て含めて、合計¥72,000のご請求でした。見積りを間違えてなければ、\90,000程のご請求になっていたかと思います。
業者によっては、1人で持てない大物品目は、1階段ごと、1品目ごとに¥1,000掛かる業者が多いです。
その計算で行くと、4階から3階へ階段で物を運ぶと、タンス一つに最低¥5,000のオプション料金が加算される計算になります。
そうすると、W様の場合、全て含めると一人で持てない大物品目は、引っ越しだけで7品目、処分品で3品目あります。それぞれのオプション料金を計算してみると下記の様になります。
===========================================
引っ越し:7品目×(搬出3ステップ+搬入2ステップ)=¥35,000
不用品:3品目×搬出3ステップ=¥9,000
合計オプション料金=¥44,000
===========================================
家財道具や建物に傷を付けた場合の損害保険料金があるとはいえ、4階から3階への引越が、1階から1階への引っ越しに比べて、スタッフ数や作業時間が何倍にもなる訳ではないのに、¥44,000もの料金が加算されるのはおかしいように思います。どうなんでしょう?!妥当なんですかね?!僕には解りません。
そういう運び賃の問題があるから、皆さん、まだ使える物でも処分して、引っ越し先で買った方が安いから、という考えになるんでしょうね。テキパキレンジャーの仕事が忙しくなる理由がここにあります。
そしてエコじゃない世の中の理由もここにあります。そこをソリューションしていくのがテキパキレンジャーの使命かとも思います。
エレベーターなしのマンションやアパートに住んでいる人は、引越や不用品回収を依頼するなら、断然テキパキレンジャーが最安でしょうね。喜んでお引き受けします。

世田谷区 K様 物置解体撤去 引越に伴う不用品処分

ネットよりお問い合わせ頂いた、K様、3月中は何度もお世話になりました。
6DKの間取りより、2Kにお引越しという事で、本当に大量な不用品処分となりました。
当初は物置2つとあと少しとお聞きしていましたが、引越し先の間取りをお聞きすると、
2DKとの事で、今ある荷物全ては入らないという事態になりました。
ご兄弟や御親戚の方々からは、捨てさせる様に説得してといわれましたが、ご本人は何十年も共に暮らしてきた家財道具を捨てるのにはかなりの抵抗がある様です。
ご家族から、おばあちゃんには言っても聞かないので、飯田さんから捨てさせる様に説得してもらえませんか?と言われる事はよくあるのですが、ここまで大量だと一つ一つ、これ捨てちゃいましょうと言うのも大変です。今回はご家族だけではなく、不動産屋さんからも頼まれました。
まずは物置の撤去ですが、このまま搬出しようとしましたが、塀とドアが邪魔で出せません。この場で2個とも解体してから搬出することになりました。家の前の道路も非常に狭く、1トン車や2トン車はとても入れるスペースがありません。軽トラにしてトータル約10往復程の不用品処分となりました。
全面道路が狭い為、引越しのトラックが近くに停めれず、搬出経路が非常に長くなり、依頼していた引越屋さんに作業を断られていました。結果、引越しもテキパキレンジャーにご依頼頂き、総勢4人×3日がかりの作業で、退去期日に間に合わせる為の大急ぎでの引越&不用品撤去作業となりました。最初は不用品処分で軽トラ3台分位のご依頼だったのですが、下の写真の様に不用品で軽トラ2.5㎥(立米)×約10台、1トン車で約4往復の引越、その他エアコン4台取り外し、この家を買った不動産屋さんからも『おばあちゃんに、なるべく処分してもらえるように説得して下さい。』と言われつつ、給湯器2台の取り外し、照明器具10台取り外し等など、本当に大仕事でした。
ガラスケースに入った日本人形が何10体あったり、なぜか冷蔵庫が6台もあり、そのうち3台は処分となりました。
入れた時は、このまま入ったのかも知れませんが、右の木が生長したからでしょうか?!出ません。
▲Page Top